ホーム > NEWS > 不要となる英語教材

不要となる英語教材


英語教材が不要となる時期ってありますよね。

この年末なんかもその一つだと思います。年末は、部屋の片づけをして新年を迎えたい人が多いので、型付けの際に、英語教材を発見して、処分するという流れです。

今までつかってきた英語教材、もう今後はつかわない英語教材、そんな英語教材たちを「捨てる」のは、どう思われますか?

英語教材はまだまだ活用できるのに活用されずに捨てられてしまう・・。これってなんだかさみしいですよね。

ご自宅や会社に英語教材があればどんどん当店にご依頼・ご相談いただければ、と思います。
アルクやピンズラーなどの有名教材ではなくても構いません。

書込みあり、マーカーありの英語教材も大丈夫ですので、リサイクル活動に協力いただければ当店として、嬉しい限りです。


2012年11月27日 admin |