• HOME
  • 資格教材買取専門館のブログ

資格教材買取専門館のブログ

日本の景気は戻るのか?

2013年1月10日 admin |

不況がずっと続いています。
昨年末、自民党が政権を取り戻してから、為替は円安傾向へと向かい、株価は震災前の値を回復し、リーマンショック以前の値に戻る勢いで、あがっています。

よく聞かれるのが、日本の景気はいい時期に戻るのか?ということです。
これは本当によく聞かれる質問なのですが、いったいいつの景気の時代にもどれば、景気がよくなったといえるのか?その点が人によりまちまちですから、何とも言えません。

ある程度確実なのは、短期的に景気は、昨年よりも回復する可能性が高いということです。
日本の不況の一因としてデフレがありました。
確かに商品の値段が下がるので、最初はモノが安くなっていいなって思った人もいたでしょう。
テレビの経済評論家は、全面的にデフレ万歳を叫んでいました。

しかし、デフレはスパイラルとなると、どんどん不況になります。モノが安くなるから売り上げが下がる、売り上げが下がるから給料が減る、給料が減って買い渋るから、商品の価格を下げて買ってもらう、この繰り返しがデフレスパイラルです。

インフレターゲットをあげたことで、デフレの解消は行われるでしょう。急激な景気回復は実感できませんが、序々に景気は回復していきます。
しかし、バブルは日本では起こりません。バブル景気は本当に一瞬の夢、景気回復でバブルにはなりません。

回復してもピークは小泉政権時代の景気。
しかし、あの頃は確かに数字上は景気が良かった。実態も今よりは良かったですが、好景気を感じることができたのは、ほんの一握りの人でした。

景気回復によって、多くの人間が景気の良さを感じる時代、そんな時代が来ることを願いますが、難しいですね。

企業のイメージアップにもつながる資格「eco(エコ)検定」

2012年11月27日 admin |


エコポイント導入で、環境への取り組みは日常生活にも広く浸透しており、ニュースでも取り上げられています。

ただしエコ(自然環境保護運動)は世界レベルで求められることであり、単なるブームでは終わりません。実際に地球規模でどんな環境悪化が進んでいるのか、どんな取り組みが必要となっているのかは、想像しにくいものです。

そんな中で環境を問う資格が脚光を浴びています。代表的なのが「eco(エコ)検定」。環境をめぐる世界の動き、商品・経営と環境との関係などを探るもので、誰でも受験ができます。

「eco検定」にパスすれば、環境ビジネスの展開、ISO取得などにつながります。また、「eco検定」取得者が増えると、その企業がイメージアップできます。他にもエコと関わる資格は多数あり、「環境管理士」「公害防止管理者」などが挙げられます。

当店でも、先日、エコ検定の資格教材を買い取りさせていただきました。こうしてエコ検定について調べてみると、なかなか素敵な資格だと思います。


社員研修にも使われる、インターネットの資格

2012年9月20日 admin |


こんにちは。皆様いかがお過ごしですか?

今日は、ネット関連の資格をご紹介します。


インターネットと関わる資格にも数多くあります。

ネットワークを運用・管理・保守する「システムアドミニストレーター」がよく知られたものでしょう。

他にも公共団体や民間が独自に主催する資格があります。代表的な資格が、NTTコミュニケーションズ主催の「ドットコムマスター 検定」。4段階のグレードがあり、最も低いものだとメールやインターネットの基本操作、最上級コースだとインターネットの運用や技術について深い知識が問われます。

別の資格である「ドインターネット実務検定」はユニークで、PCがあればオンラインにより24時間どこからでも受験できます。

なお、これらインターネット関連の資格は、ネットワーク関連の技術者育成だけでなく、一般企業の社員研修や採用の目安に使われることも多いようです。


いかがでしょうか?少し探してみただけでもこれくらいの資格はでてきます。もし、今後、インターネット関係のお仕事やIT業界への就職を目指されている方は、上記のような資格を取得してみてはいかがでしょうか。

きっと実務で役立つはずです。


複数の分野で活躍できる資格!心理カウンセラー/ 臨床心理士

2012年8月 8日 admin |



誰もが何らかの不安やストレスを抱える現代社会では、心のバランスを崩してしまう方も少なくありません。そんな人々の"心の支え"として注目されている職業が、カウンセラーという仕事です。

一口に「カウンセラー」といっても、「キャリアカウンセラー」もいれば「スクールカウンセラー」もいます。しかし、一般的には「心理カウンセラー」を連想される方が多いでしょう。

それぞれ資格を取得する方法は異なりますが、心理カウンセラーに関して言えば、現時点では国家資格というものがありません。そのため、各学会や協会、民間団体による認定資格を取得した人が「心理カウンセラー」を名乗ることができるのです。特に、日本臨床心理資格認定協会が認定する「臨床心理士」という資格が代表的です。

カウンセラーの需要は年々高まっており、最近では結婚相談所やハローワーク、エステサロン、病院などにも活躍の場を広げているようです。

また近年、そのような心の病を対象とした研究も進んでいるようで、高校生の頃から国家資格の「臨床心理士」を目指す学生さんも増えているようです。

大学では、文型の心理学と理系の心理学にも分かれているようで、アプローチの仕方が違うんでしょうか・・不思議な学問ですね。

ちなみに当店では、河合塾の「KALS 臨床心理士指定大学院入試対策」の資格教材を買い取らせていただくことが多いです。

またお持ちの方いましたら是非ご依頼下さいませ。


資格取得なら、資格スクールを活用してみては?

2012年7月 7日 admin |


「キャリアアップのために資格を取りたい!」という目標に燃えている方、結構多いのではないでしょうか?資格を取得するには、その資格の種類にもよりますが、資格スクールを利用することをおすすめします。資格スクールは試験に合格するためのノウハウや情報を提供してくれますので、効率よく勉強を進めることができるんです。

特に、仕事で忙しい方は、独学で勉強するよりもスクールをうまく活用するほうが合格への近道になるのではないでしょうか。ほとんどの資格スクールはHPから資料請求することができますので、複数のスクールから資料を取り寄せて講座の内容や費用を比較してみましょう。スクールによって得意な資格のジャンルも違いますので、ここはひとつ慎重に選ぶことをおすすめします。

資格スクールは、使い方によっては、非常に効率よい学習環境を構築できるので、忙しい社会人の方や、短期間で集中して、学習を進めたい方などには最適です。


前の10件 1  2  3  4  5  6