• HOME
  • 資格教材買取専門館のブログ

資格教材買取専門館のブログ

就職転職など仕事に役立つおすすめの資格

2018年1月11日 admin |


本日は、2018年ということで、就職や転職に役立つおすすめの資格を3つピックアップしてみたいと思います。下記の3つになります。

  1. 日商簿記検定
  2. MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  3. TOEIC

まずは、日商簿記検定です。

この日商簿記検定というのは、仕事をしている社会人であれば必須になってくると思われる資格です。企業の経理や財務での仕事においては必須となる資格で、ほかの部署であったとしても、経営の数字というのは理解し分析できたほうがよいでしょう。

またこの簿記という資格を身につけておくと、ものごとを数値化して考えることもできますので、営業の現場にでてお客様と商談し、提案する際に必要になると思われます。

仕事においてはスピードが求められることもあり、自社の状況を数字で把握したうえで、お客様へ可能な限りの数字をご提案できるスキルがあれば、会社にも必要とされる人材になると思われます。


次に、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)です。

ワード、エクセル、パワーポイント、このソフトを自由自在につかうことができれば、実務経験がない大学生であっても、企業にとって一目おかれると思います。

またこの資格を通して身に付く、タイピングスキル等のPCスキル全般も評価されると思いますので、その点でも良い印象を与えることになるでしょう。

時間的余裕があるのであれば、今からでもMOS資格を取得しても、今後の仕事において役立つことでしょう。

最後に、TOEICです。

TOEICは、英語のスキルですが、今後、グローバル化の時代になり、企業が海外進出する等、英語でのやり取りも増えると思います。

実際に海外赴任することはなくても、社内公用語化を進めてる企業もありますし、英語文書でのやりとりも増えてくることでしょう。

最近では、社内において、日本語での会話に加えて、英語が混じったりするケースも散見されるので、英語キーワードをつかわれたときに、「え?」とならないように、今から準備しておきたいものですね。

いかがでしょうか?

これから社会にでていく学生さんや、転職を考えられている社会人の方で、自分の方向性が決まっていないなどの状況であれば、これらの資格はお勧めになるので取得を考えてみてはいかがでしょうか?

2018年も良い年にしていきましょう。

2017年 どのような資格を取得すべきか?

2017年1月31日 admin |


皆さん、こんにちは。

さて、今年2017年は、どのような資格を取得されるご予定でしょうか。

ここでは、どのような資格を取得すべきかについて、見ていきたいと思います。

目指すべき資格は、ご自身の目指す業界や仕事によっても変わってくるかと思います。

ここで、どの資格がおすすめということはいえませんが、資格選定の際のポイントであれば上げることができます。

それは、ご自身の取り組まれる仕事で不可欠で、役立つ資格や免許を取ると良いということです。

たとえば、税理士事務所に所属されているのであれば、税理士の資格や簿記検定の資格などはいかがでしょうか。

税理士科目であれば、働きながら、1科目ごとに取得していくこともでき、ご自身のライフスタイルに合わせて学習時間を確保することができそうに思います。

一度に5科目すべて合格する必要はありませんので、長期で考えるのであれば、勉強時間は入るのでしょうが、努力が報われる性質の資格だと思います。

もちろん、税理士資格に限らず、努力が報われる性質の資格は他にもあると思います。

ご自身の目指す仕事や従事する仕事に関する資格をすべてピックアップして、難易度や勉強時間を考慮しながら、勤務先とも相談して決めると職場の理解も得られ、良いのではないでしょうか。

資格取得にあたっては計画が大事です。

今年一年、計画を立てて、自身の目標に向かっていきましょう。

新年あけましておめでとうございます!

2017年1月 1日 admin |


皆様、新年明けましておめでとうございます!

2017年が明けいよいよ今年もスタートですね。

申年から酉年に切り替わり、酉は「とりこむ」とも言われ、縁起が良いそうです。

皆様にとって、2017年も素晴らしい年になりますよう、
また、ご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

さて、本日は、ご連絡です。

資格教材買取専門館は、1月5日から営業しております。

資格教材の買取依頼へのご返信対応は、5日からとなりますので、お待たせしておりますがどうかよろしくお願いいたします。



ユーキャンの資格教材

2014年12月 3日 admin |


最近、当店「資格教材買取専門館」への教材買取依頼で多いのは、ユーキャンの教材です。

例えば、ユーキャンの危険物取扱主任者講座、行政書士講座、秘書検定講座、宅建講座、調剤薬局講座、医療事務講座、保育士講座などです。

ユーキャンというと、通信教材を購入して取り寄せれば、あとは自宅で自分のペースで学習できるというフレコミで人気がありますね。

ユーキャンの講座の買取依頼は、上記にあげた難易度の資格が多い傾向で、教材の金額も54,000円~68,000円程度です。

これらの資格は、世間の評判や難易度的に ユーキャンでも取得できることがあるようで、わざわざ専門学校に通わなくても良いかもしれません。

しかし、社労士、簿記1級、税理士、会計士、司法書士、司法試験などになると、資格の取得難易度も徐々に上がっていくので、通信講座だけではちょっと不安かもしれませんね。

そこで、難易度の高い資格を取得しようと目指すなら、TACや大原などの資格専門学校が良いのです。各専門学校のイメージとしては、法律のLEC、簿記の大原、会計のTAC..でしょうか。

資格教材は、購入後、三日坊主で終わってしまったりと、使われないこともあります。

せっかく購入するのであれば、しっかり勉強して資格を取得してから買取に出すことをお勧めします。



初めてのオリンピック開催国体験

2014年1月22日 admin |


こんにちは。2014年最初のブログ記事はオリンピックについて、です。

私は、前回のオリンピック開催の話を昔から母や叔父などに聞かされていたのを覚えています。

あの頃は、日本人の力も凄くて今の日本があるのもオリンピックがあったからかもしれない、と感じるほど熱く語られました。

そんなオリンピックが私が生きている内に開催国として再び日本で行われる事になったのですが、嬉しさよりも不安が先行していたりします。

実際に開催する年までまともに生きていられるのか、開催する事になって日本がどういう発展をしていくのか。

経験したことのある世代の方々にとってのオリンピックは、活力として物凄い力を与えてれるのかもしれません。

ですが、それを知らない世代の人達が同じように活力を得ることが出来るかと考えると、そうであると言いにくい気がしています。

開催国になった体験をしていないとしても、4年に一度のビックイベントですから他国で開催された物を見て育っています。

夏季・冬季も合わせて様々な国を目にしてきた私には、オリンピックという目標に向かって成長した国々の共通点の一つに隠蔽があると思います。

勿論オリンピックが無くたってありえる話なのですが、開催国になったという認識から過剰な対応をする国がいくつかあったかと感じています。

日本にも誇れるものが沢山ありますが、あまり大きな声で他の国に言えないような事もあると思います。

そういう物に対して開催する前に何とか隠蔽したり蔑ろにせず、正面から向き合って修正していく流れになってもらいたいと願っています。

今から取り掛かればきっと大きな問題だって間に合うと思いますし、それに向かってみんなの目が集まればきっと良い方向に行けるはずだと。

では、今年の資格教材買取専門館もよろしくお願いします(*^◇^)/゚・:


image.jpg


1  2  3  4  5  6