ホーム > スタッフブログ > 就職転職など仕事に役立つおすすめの資格

就職転職など仕事に役立つおすすめの資格


本日は、2018年ということで、就職や転職に役立つおすすめの資格を3つピックアップしてみたいと思います。下記の3つになります。

  1. 日商簿記検定
  2. MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  3. TOEIC

まずは、日商簿記検定です。

この日商簿記検定というのは、仕事をしている社会人であれば必須になってくると思われる資格です。企業の経理や財務での仕事においては必須となる資格で、ほかの部署であったとしても、経営の数字というのは理解し分析できたほうがよいでしょう。

またこの簿記という資格を身につけておくと、ものごとを数値化して考えることもできますので、営業の現場にでてお客様と商談し、提案する際に必要になると思われます。

仕事においてはスピードが求められることもあり、自社の状況を数字で把握したうえで、お客様へ可能な限りの数字をご提案できるスキルがあれば、会社にも必要とされる人材になると思われます。


次に、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)です。

ワード、エクセル、パワーポイント、このソフトを自由自在につかうことができれば、実務経験がない大学生であっても、企業にとって一目おかれると思います。

またこの資格を通して身に付く、タイピングスキル等のPCスキル全般も評価されると思いますので、その点でも良い印象を与えることになるでしょう。

時間的余裕があるのであれば、今からでもMOS資格を取得しても、今後の仕事において役立つことでしょう。

最後に、TOEICです。

TOEICは、英語のスキルですが、今後、グローバル化の時代になり、企業が海外進出する等、英語でのやり取りも増えると思います。

実際に海外赴任することはなくても、社内公用語化を進めてる企業もありますし、英語文書でのやりとりも増えてくることでしょう。

最近では、社内において、日本語での会話に加えて、英語が混じったりするケースも散見されるので、英語キーワードをつかわれたときに、「え?」とならないように、今から準備しておきたいものですね。

いかがでしょうか?

これから社会にでていく学生さんや、転職を考えられている社会人の方で、自分の方向性が決まっていないなどの状況であれば、これらの資格はお勧めになるので取得を考えてみてはいかがでしょうか?

2018年も良い年にしていきましょう。

2018年1月11日 admin |