ホーム > NEWS > 最近の買取教材の状況について

最近の買取教材の状況について


当店は、資格教材の買取を中心に、サービス提供をしています。

ご依頼いただくのは大学生の方から、社会人の方に至るまで、年齢層は様々で、ご依頼者それぞれご依頼教材も異なります。

簿記検定試験の教材であったり、宅建士の資格教材であったり、司法書士の教材であったりと、様々です。

最近の買取教材の傾向としては、司法試験や米国公認会計士などの難関資格の教材買取依頼が減ってきているように感じます。

その理由は、わかりませんが、難易度の高い資格を取得しても、それが仕事に直結するかどうかは、わからないことなので、そういう事情があるのかもしれません。

それであれば、簿記検定や税理士の科目合格をコツコツ狙ってみたりするなど、実務に直結する資格を目指すのが良いのかもしれませんね。

今の時代は、資格を取得したからといって、仕事につながるわけではなく、さらなる付加価値を提供できるような人が求められているのです。

(もちろん、資格は必須だと思いますよ)


これからは資格+プラスアルファ の価値提供、という感じでしょうか・・!

私たちも資格教材の買取業務をさせていただくなかで、プラスアルファの価値を提供できるよう日々努めていますので、どうぞご利用の際はよろしくお願い致します。




2017年2月 7日 admin |