ホーム > スタッフブログ > 初めてのオリンピック開催国体験

初めてのオリンピック開催国体験


こんにちは。2014年最初のブログ記事はオリンピックについて、です。

私は、前回のオリンピック開催の話を昔から母や叔父などに聞かされていたのを覚えています。

あの頃は、日本人の力も凄くて今の日本があるのもオリンピックがあったからかもしれない、と感じるほど熱く語られました。

そんなオリンピックが私が生きている内に開催国として再び日本で行われる事になったのですが、嬉しさよりも不安が先行していたりします。

実際に開催する年までまともに生きていられるのか、開催する事になって日本がどういう発展をしていくのか。

経験したことのある世代の方々にとってのオリンピックは、活力として物凄い力を与えてれるのかもしれません。

ですが、それを知らない世代の人達が同じように活力を得ることが出来るかと考えると、そうであると言いにくい気がしています。

開催国になった体験をしていないとしても、4年に一度のビックイベントですから他国で開催された物を見て育っています。

夏季・冬季も合わせて様々な国を目にしてきた私には、オリンピックという目標に向かって成長した国々の共通点の一つに隠蔽があると思います。

勿論オリンピックが無くたってありえる話なのですが、開催国になったという認識から過剰な対応をする国がいくつかあったかと感じています。

日本にも誇れるものが沢山ありますが、あまり大きな声で他の国に言えないような事もあると思います。

そういう物に対して開催する前に何とか隠蔽したり蔑ろにせず、正面から向き合って修正していく流れになってもらいたいと願っています。

今から取り掛かればきっと大きな問題だって間に合うと思いますし、それに向かってみんなの目が集まればきっと良い方向に行けるはずだと。

では、今年の資格教材買取専門館もよろしくお願いします(*^◇^)/゚・:


image.jpg


2014年1月22日 admin |